2019-01-16 Engineer Career Talk 参加記録

itmedia.smartseminar.jp

 

日時:2019-01-16

及川 卓也 さんと 澤 円 さんによるエンジニアのキャリアとマネジメントについての講演会でした。

 お二人とも熱意を持って話をしていただいて、とても刺激を受けた。

共通して「主体性」について語っていた。

なんというか、お二人の誠実な態度が印象的だった。

 

続きを読む

2018年ふりかえり-芸術編

2019年はじまりました。

そのまえに、2018年のいろいろを記録しておきます。

写真展岩合光昭の世界ネコ歩き2

トーキョーに慣れてきた5月。世界ネコ歩き展に行く。

各所であるので、見つけたら行くようにしている。

DVDを集めるか未だに迷っている。

f:id:mihoko_az:20190113161213j:plain

↓シャイな3歳。

f:id:mihoko_az:20190113161327j:plain

 

ますむらひろし北斎

すみだ北斎美術館、こじんまりとしていてよかった。

そして、ますむらひろし先生の昔の原稿などが見られて、長生きしてよかったと思いました。

f:id:mihoko_az:20190113161500j:plain

ショーメ 時空を超える宝飾芸術の世界—1780年パリに始まるエスプリ

三菱一号美術館での展覧会で、目が潰れる美しさ。

石の大きさが尋常ではないので自分の(金銭&美的)感覚が狂ってくるのがよくわかる。

アール・ヌーヴォー時代の作品は私の趣味とのマッチングが最高でした。

f:id:mihoko_az:20190113163917j:plain

自然を宝飾したもの。こういうのが好き

f:id:mihoko_az:20190113161707j:plain

壮観なティアラ群

f:id:mihoko_az:20190113164045j:plain

繊細なティアラ

この展覧会は頂いたチケットで観たので、大変感謝している。ありがたい。

デザインあ展 in TOKYO 

体感するものが多くて、とてもやりがいがあった。

おとなもこどももキャッキャウフフしていた展覧会でした。

f:id:mihoko_az:20180915102854j:plain 

SPARK ―あの時君は若かった―   ホキ美術館

圧倒的な質量で、これでもかという勢いで、写実絵画を見せつけられた。

ぜひ皆さんも観にいってほしい。

いやー、すごかった。語彙力がなくなるってやつです。

f:id:mihoko_az:20180924125259j:plain

ホキ美術館の建物もみたかったので満足した

 ダヤンと不思議な劇場  池田あきこ原画展

偶然、広告かなにかで原画展をやっていることを知って、観にいった。

中学1年生の私の誕生日に、お友達が猫のダヤンのマグカップをプレゼントしてくれたのが、ダヤンを知るきっかけだった。(マグカップは実家で今も使っている。)

はじめて原画をみた。猫の毛を一本一本みて、とても感激しました。

ますむらひろしもそうだけれど、大きくなってから観るというのは本当に感慨深い。

f:id:mihoko_az:20181021133837j:plain

猫のダヤン 35周年


木村伊兵衛 パリ残像

三越でやっていた写真展。戦後のパリを映したもの。

写真はいろいろ見るようになってから、自分が好きな写真が少しずつわかってきたような気がしている。

f:id:mihoko_az:20181027124717j:plain

パリ残像


 ふりかえり

懐かしさを感じて観に行ったものは、今に至るまでのたゆまぬものを見せてもらって、とても感激した。

2019年は月イチペースで、なにかを観に行くようにしたい。

 

Salesforce World Tour Tokyo 2018 参加記録

f:id:mihoko_az:20181223172622j:plain

 

2018年12月5日(水) 東京ビッグサイトでの

Salesforce World Tour Tokyo (SWTT) に参加してきました。

Salesforce World Tour Tokyo - 2018年 12月5日(水) 東京ビッグサイト - セールスフォース・ドットコム

 

基調講演始まる20分前には会場に着いていましたが、セキュリティチェックに時間がかかってしまい、かっこいいドラム演奏は音漏れで確認しました。音漏れを聴いていると、どこぞのアイドル見に来たのかな、サマソニ来ているのかなと錯覚できていいですね。

 基調講演:A Celebration of Trailblazers

第四次産業革命や、我々がどのように社会とつながっていくのかということが主題と理解しました。

ぼんやり違うことを考えてしまったので、それをつらっと書いておきます。

Dreamforceでもマリオットの事例が発表されたが、それに伴って労働者の方の仕事が減ったりチップをもらうシーンが減ったりするわけで、実際にストが起こったりしている。すごいスピードで物事が進んでおり、自分がその渦中にいるのだということを意識させられた。以前お邪魔していた、工場を持つ会社の人の話も思い出したりしてた。その人は自分が導入したものによって起こりうる人員削減を想定していたし、ひいては街の変貌も理解していた。

自分が取り組んでいるプロダクトが引き起こすコトに対して、どれだけ常に意識的であるだろうかと自問したりしていた。

 

途中でゴールデンパーカーの授与があって、とてもよかった。

佐藤さんのメッセージは素敵でした。

 

 f:id:mihoko_az:20181205151257j:plain

リリース前に知りたかった!先輩たちのリリースのコツ

 
Salesforce 女子部のトーク
物凄く充実した内容でした。
再演希望します。一回ではもったいない内容でした。
 

Sales Cloud Product Keynote
すべての営業がAIを手にする時が来た

 

事例含めてスマートなキーノートでした。

裏打ちされた数字、技術というものがあるのは格好良い。講演の後、資料を貰いにブースにも行きました。

営業だけでなくて、全ての人のバックオフィス業務を簡易化していきたいですね。

関係ないけど秋津さんという方のドレス、素敵だった。ご自身のふるまいとか、話し方とかそういうのに合ってて。

Lightning Platform Keynote
AI時代に求められるアプリ開発

 こちらも事例を見ながらのキーノート。過渡期に発生するエクセル問題はどこにでもあるのね。としみじみしました。

なお、私は自分自身の稟議をLightningカンバンにしてから見やすくなり感激しました。申請できてない時がわかるようになったのは大きい。(保存してそのままがよくある)

アジャイル×デザインシンキング 
次世代カスタマーエンゲージメントセンターの再構築実現事例

Agile×Design Thinking "Rebuilding Next Gen Customer Engagement Center"

 この発表が一番私の時勢に合っていた。とても良かったです。特にスケジューリングの話がよかった。

f:id:mihoko_az:20181223170442j:plain

 

そのほか、アジャイル開発チームをスクワッド体制にしていくという話も興味深かったです。

スクワッドならぬSWATのような少数精鋭によってプロジェクトを成功させるという話を前職のお世話になった方に聞いて育ったのでシンクロニシティを感じていました。20年以上前からのその方の言説なので、やはり凄い人だし、その教えを受けてるのに返せてないなぁと今凄く反省しています。

高速で作って高速で失敗するしかないなと。スピードを上げて仕事したい。頑張ります。

 

さいごに

 

SWTTは、本当にお祭りという感じでした。

新たな情報を知れるということも良い事ですが、自分の知識のふりかえりもできました。

 

「人生は一瞬一瞬選択の繰り返し」と叶姉妹のお姉さまも言っているので、自分が納得できる選択を繰り返していきたいと再確認できました。

 

——

 

この記事はAdvent Calendar に参加しています。

https://adventar.org/calendars/3426

 

Salesforce女子部 Tokyo #23 参加記録

2018/11/19 ウィングアーク1stさんで開催。

なにをかくそう、私が最初に作成した帳票はSVFでやりました。

 

sfggjp.connpass.com

 

今回は Service Cloud について学ぶということで、全く知らない分野の話だったので

大変勉強になりました。

ケース対応している人たちが社内にいるので、そういった方々の苦労や改善したいことが理解できたような気がしました。

知ることが相互理解の第一歩と信じて学んでいきたい。

 

Salesforce女子部 Tokyo #22 参加記録

東京に来てから 4 回目となる Salesforce女子部 Tokyo でした。

 

sfggjp.connpass.com

 

2018/10/22 テラスカイさんでの開催。

初めてお邪魔したのだけれど、入館手続きがあると知らなくて、

偶然一緒になった方にすべてやっていただいた。ありがとうございます...。

オフィスはゆったりとしており、素敵でした。

 

内容は 久しぶりの  Trailhead もくもく会でした。

女子部は開発者だけでなく、営業や事務、システム管理者など様々なロールの人が集まるのが良いところだとしみじみ感じました。

 

なお、Trailhead バッジは1つゲットしました。

 

DF18 Global Gathering, Tokyo に行ってきた

簡単に参加記録をつけておく。

trailblazercommunitygroups.com 2018/10/10 、懇親会付きで Dreamforce に参加した方々のLTと座談会。 気軽な内容で、とてもよかった。

そういえば、初めて Salesforce のオフィスに足を踏み入れたのでした。 JPタワーの場所をわかっていなかったので、一緒に参加する人に連れて行ってもらった。ありがたい。

一番の感想としては、私も Dreamforce, TrailheaDX に参加したいと思ったことです。

はてなブログへおひっこし

はてなダイアリーはそのままに、新たに こちらで書いていきたいと思います。

 

あまり更新していなかったが、今まで はてなダイアリーありがとう。

d.hatena.ne.jp